森野クリニック

MENU

Sleep disorder 睡眠障害

~睡眠障害~

睡眠障害の代表的な疾患は睡眠時無呼吸症候群(SAS)で、本疾患群は睡眠中に呼吸が止まり、それにより日常生活にいろいろな障害をきたすものです。

SASの程度は一晩の睡眠中の1時間あたりの無呼吸および呼吸の頻度を示す無呼吸低呼吸指数(AHI)をもとに診断します。AHIが5以上で日中の強い眠気などの自覚症状がある場合、SASと診断されます(AHIが5~15の場合は軽症、16~29が中度症、30以上が重症)。

SASの患者さんは高血圧が健常人の約1.4倍、夜間の心臓突然死は2.6倍、脳卒中は3.3倍の高さで認められていると報告されています。また、睡眠障害はてんかん患者の発作の誘因でもあり、このSASについて診断および治療を当クリニックで行います。